2022年03月01日

今日の勉強「遺言書」と「エンディングノート」

 自分の財産を「〇〇に残したい。」と思うときは、遺言書を作成しましょう。遺言書は書式が決まっているため、無料法律相談会等を活用して専門家のアドバイスを受けましょう。
 また、費用はかかりますが、公証役場で公正証書遺言を作成してもらうこともできます。自分が出向くのが難しい場合は出張してもらうこともできます。
 また、エンディングノートは遺言書としての法的効力はありませんが、あなたの思いを家族に残せます。
posted by 松浦市社協会長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189370651
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック