2023年05月01日

笑門来福 オフライン版 第18号

 笑門来福 オフライン版 第18号です。

18号.png
posted by 松浦市社協会長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オフライン版

「端午の節句」

 五月五日の「端午の節句」は、男の子の健やかな成長を祈願する日とされています。
 端午の節句に食べられるもので、「ちまき」と「かしわ餅」があります。あなたはどちら派ですか?
23813056.png
posted by 松浦市社協会長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事

今日の勉強「終活と相続」について

 終活には、自分が亡くなった後、残された家族が困らないように生前整理をすることと、これからの人生をどう生きるか考えるという大事な意味があります。
 例えば、どこにも行かず、欲しい物も買わず、段差のある家に暮らして残したお金。亡くなった後、遺産相続の火種にならないとも限りません。
 一方、受取人を設定した生命保険は、相続財産の対象とならず、思う人にお金を残すことができます。家や土地、農地を受け継ぐ人やお嫁に行った人、分家や養子縁組をした人等相続人の立場も様々です。苦労を共にしてきた家族です。あなたの思いの伝え方は、あなた次第です。分けにくい物や、法定相続人以外に財産を残す場合は、遺言書を書いておきましょう。
 遺言書にはなりませんが、エンデイングノートでもあなたの気持ちを伝えられます。
 これからの人生を笑って過ごすかは、あなたの終活次第です。
isan_souzoku2.png
posted by 松浦市社協会長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の勉強

春のたより

 先日、旅先で、高齢のお母様と息子さんの二人旅と出会いました。息子さんは、とても甲斐甲斐しくお世話をされ、周囲への気遣いも素敵な方でした。いいなと思ったら、なぜか息子になった気分で、こんなやりとり想像してみました。
前略 父さん、お元気ですか。最近は、無沙汰をしてすみません。
こちらは、みんな元気です。長女の〇〇も、今年から中学生です。まだ、制服が少しダブついているけど、そのうち丁度良くなるでしょう。
ところで、携帯使うようになりましたか。顔を見て話せる時代です。
今度帰ったら、LINEの使い方教えますね。ま、たまには手紙もいいけどね。
こちらに来て、もうすぐ5年です。今、丁度、桜がさいています。
周りの山々にはまだ雪が残っています。今度、母さんと遊びに来てください。
コロナも落ち着いてきたので、今年の夏休みにはみんなで帰ります。
これから田んぼで忙しくなるね。手伝えなくてごめん。二人とも無理しないで、頑張ってください。ばあちゃんにもよろしく伝えてください。
〇〇より

 お父さん、こんな手紙来たら嬉しいですね。せっかくなので、ついでに「返事」も、想像してみました。いつか本物、書いて送ってくださいね。
○○へ。みんな元気な様子で何より、こっちも元気にしてるよ。
そうか、今桜か。そのうち、母さんと出かけて来ようかな。
子どもたちも大きくなっただろう。夏には帰れそうなら、母さんが喜ぶよ。
ばあちゃんも今のとこ元気だ。こっちは大丈夫だから。じゃあ又な。
父より

22670537.jpg
posted by 松浦市社協会長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事